uenoブログ

上野タケシのブログ

カテゴリ:いいビル > 埼玉ビルさんぽ

      0404_DSCN9065_1
戸田公園駅から川口駅まで歩いた時に見つけた宮町マンション。正面のタイル面も綺麗だが、対比で南側の塗装面も開口部のへこみも美しい 。

0404_DSCN9072_1


      0404_DSCN9073_1
(住所:埼玉県川口市宮町11−23 )

   0323_DSC00708_01
写真家の傍島さんから教えてもらった、鶴瀬駅近くにの「富士ビル」。ここの2階にある中庭が凄い。中庭には植栽が置かれ、それを取り囲む通路は、洗濯モノが干されている。このレベルが2階に見せないし、現在に日本の姿でもない。共同幻想が生きていた時代の匂いがする。

   0323_DSC00698_01

   0323_DSC00703_01

0323_DSCN9760_1
外側は、こんな感じで至ってシンプルなグリットタイプ。

0323_DSC00606_1
1階は商店と通路になっていて、ここもまたとてもいい。(住所:埼玉県富士見市鶴瀬東1丁目)

0710_DSC04043
川越の計画道路「中央通り」沿いにある広沢医院。こちらは道路拡張じゃない方。築年数はわからないが、構造のラーメンフレームの間をタイルと開口の構成でデザインしている。1階はタイル&サッシュ、2階が全面サッシュ、3階がバルコニーとタイル&サッシュ、屋上の手摺。と4層でデザインを変えるシステムなビル。(住所:埼玉県川越市新富町1丁目6−3)

0611_9739_1
秩父市番場町の商店街で一番よかったのは、昭和初期建物の「小池煙草店」。街角に位置するコーナーデザイン、その細かい線のデザインがいい感じでした。各年代の建物が混在する秩父市の商店街はなかなか奥深い。(住所:埼玉県秩父市番場町17−10)


↑このページのトップヘ