uenoブログ

上野タケシのブログ

カテゴリ:AtoA・project > 建築家が選んだ建築家展7「風景のある家」

      1119_DCIM0271_1
本日準備で、設営終えました。明日から12月1日までやっています。11月23日土曜日は18〜20時にパーティを行いますので、ワインでも飲みに遊びにきてください。写真はお持ち帰りのスケッチです。参加建築家と我々も作っています、お持ち下さい。

展覧会名 建築家が選んだ建築家展7「風景のある住宅」
会場 タチカワ銀座スペースA t t e(オッテ)
期間 11月20日(水)〜12月1日(日) ※月・休館
23日(土) パーティ 18時—20時
時間 10:00〜18:00(最終日〜17:00)
入場 無 料
主催 A t o A P r o j e c t
協力 立川ブラインド工業株式会社
<出展建築家>(50音順)
伊藤昭博(HIRO建築工房)
加藤誠洋(のぶひろアーキテクツ)
日影良孝(日影良孝建築アトリエ)
森大樹 (大樹建築・造形研究所)

<AtoA Project>
上野タケシ(上野タケシ建築設計事務所)
来馬輝順 (建築工房 匠屋)
山本覚  (山本覚建築設計事務所)

      1021

上野、来馬、山本の3人で企画しているAtoA Projectの展覧会です。
11月23日(土) の18時—20時にパーティがあります。ぜひ遊びにきてください。

建築家が選んだ建築家展の第7回目は、「風景のある住宅」です。

住宅は環境と共にあります。
環境と言っても様々です。
地球環境やエネルギー問題といった大きな環境。
日本の風土や気候、都市環境といった中くらいの環境。
そして、隣家の人々、周りの木々や川、地域のつながり、
家やものの地域での成り立ち方、地域の天気の模様・・・
といった身近な環境。

この身近な環境とともに在る住宅を「風景のある住宅」
と呼んでみました。

密集した都市から少し離れた、良質な住宅には
その風景が見えてきます。住宅の原点かもしれません。

道行く人々は、ふと目をとめ
訪れたひとは、ふとその地を感じる

4人の住まいづくりの建築家の「風景」を
感じてみてください。

<出展建築家>(50音順)
伊藤昭博(HIRO建築工房)
加藤誠洋(のぶひろアーキテクツ)
日影良孝(日影良孝建築アトリエ)
森大樹 (大樹建築・造形研究所)

展覧会名 建築家が選んだ建築家展7「風景のある住宅」
会場 タチカワ銀座スペースA t t e(オッテ)
期間 11月20日(水)〜12月1日(日) ※月・休館
23日(土) パーティ 18時—20時
時間 10:00〜18:00(最終日〜17:00)
入場 無 料
主催 A t o A P r o j e c t
協力 立川ブラインド工業株式会社
 

<AtoA Project>
上野タケシ(上野タケシ建築設計事務所)
来馬輝順 (建築工房 匠屋)
山本覚  (山本覚建築設計事務所)

↑このページのトップヘ