uenoブログ

上野タケシのブログ

カテゴリ:散歩のススメ/東京都 > 江戸川区

0402_DSC02725
長い小松川境川親水公園が東小松川公園と接するところに、山の滝がある。これがなかなか面白い、水がいろいろ多方位から出ている。少し危なくて面白い、そこが丁度子供の遊び場に最適じゃな。



0402_DSC02720
(住所:東京都江戸川区松島1丁目36−9)

0204_DSC02764
約4キロの長さの小松川境川親水公園。
五つのゾーンに分れていると書いてあるがどう分れているかはHPからはわからない。作った年も違うのかもしれない、特にここは、石の組み方が違う。ところどころ水辺の石がオーバーハング、というか下に小さな石の上に置いて浮いている状態だ。魚が隠れられるようにしたのか、どうか判らないが、同じようでまったく違った石組み、よく見るとわかる。


0204_DSC02772


0204_DSC02788

(住所:東京都江戸川区本一色1丁目2−1の分岐点から東京都江戸川区本一色1丁目13−6まで)

0116_DSC02737_1
バスから見て気になり、帰りは歩きでじっくりと見る。ココには3種類の壁が存在する。一番右はダンメン、かつてあった横の家を切った断面がみえる。トタンの構成が実に美しい。真ん中の赤い壁は仕上げで赤に塗っている。その左がその仕上げがない下地のセメント板がそのままみえる。かなり不思議な状態だが、なんだかとっても惹かれるくらいに美しい。



  0125_DSC02751_1

トタン建築とは、外壁の表面材がトタン(亜鉛めっき鋼板:鉄などの鋼板をメッキしたもの)を張った建物。安価でよく使われたもので、耐久性が劣っていたので錆びて、逆に味になっていた。とは言え、施行はしっかりと綺麗に板は張られている場合が多い。ところが、ここで見つけたトタン建築は張り方がいい加減、重ねもバラバラ、角なんて丸まっている。施行がいいかげんだ。それでも面白く見えてなんかかっこ良く見える。窓の配置によるものか、出窓みたいな出っ張りにもよるものか。(住所: 東京都江戸川区松島3丁目42−10近辺)

0302_DSC00067_1
都営新宿線一之江駅、その駅前にある自転車地下置き場の入り口が面白 い。3つあるが配置もずれていい感じがする。まるで鉄仮面デザイン、なんとも言えずくらいにいい。この駅だけだろうか、それともよくあるタイプなのか?



0302_DSC00061
(住所:東京都江戸川区一之江8丁目13-6近辺)


↑このページのトップヘ