uenoブログ

上野タケシのブログ

カテゴリ:散歩のススメ/東京都 > 新宿区

0919_DSC09615_1
待ち合わせだった、大久保駅の南口。なんとなく使っていた改札口、よく見るとカッコいい。フレーム イン ボックス、箱の空間の中にフレーム構造が生きている。とてもいい構成だ。(住所:東京都新宿区百人町1丁目16−2近辺)

   1005_DSC09598_1
新宿ゴールデン街は各通りに名前がついている。それぞれ外灯などが若干違う。ここ三番街は片側から外灯がでている。雨の夕暮れ時はまずは外灯がつき、それから徐々に看板に灯がともる。
 


   1005_DSC09600_1
(住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−8 近辺)

   0602_DSC04572_1
ビルが密集している歌舞伎町一丁目にある歌舞伎町公園。ここは公園というよりも歌舞伎町弁財天と王城ビルと道路に囲まれて隙間として存在しているようだ。まるで城のような王城ビルも面白いが、この弁財天も不思議だ少し高く位置して入るのは右の階段から倉庫へという感じだ。昔ここには大村乃森と云われ広大な沼があり、そこにあった弁天様のなごりだったりする。今は歌舞伎町の隙間として機能しているところがなんとも言えない.(住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目13−2近辺)

0225_DSC09350
歌舞伎町のゴールデン街の裏側、緑道四季の道からみえるところ。おそらくは洗面所か何かの水回りで、置く場所がなかったのでそのまま窓の外に作ったのであろう。なんかカワイイと感じられるのはなぜだろう。(住所:東京都新宿区歌舞伎町2-18-9近辺)


   0529_DSC06232_1
新宿区若葉で見つけた「理容ワカバ」。銭湯「若葉湯」のとなりにある。 シンプルなデザインなのだけれど良く感じるのは、2階の庇、手摺などのデザインからか。日本は家相できらわれるが、髪切り屋さんにはコーナー入口が多い。これにタイル張り壁でもあれば、りっぱな遊郭・カフェー建築にもみえそうだ。(住所:東京都新宿区若葉2丁目11−16 )

1029_DSCN1191_1
中井で見つけた質屋、なんともいえない窓のバランス。この通りは何回か通っているが初めて気がついた。蔵づくりの質屋以外、近代質屋の好例ってあまりないような気がすると、これはモダン質屋として面白い。



      1029_DSCN1191_2
(住所:東京都新宿区中井1丁目4−3近辺)

      1028_DSCN1099_1
文化財ウィークで、新宿区中井にある、旧島津家住宅アトリエ(中村邸) をみてきました。国会議事堂設計の吉武東里(1886~1945)の設計と考えられるアトリエで、内部中二階のサンルーム(?)空間のスケールがいい感じです。外観の不思議な外観の装飾もそうなのですが、お庭との関係も面白かったです。

この時期にある文化財ウィーク、各市町村区といろいろと調べると見れる建物があります。本日、朝一番に行きましたが、すでに15人くらいいて、しばらくすると30人くらいになっていました。

  

      1028_DSCN1099_2
(住所:東京都新宿区中井2-2096-18)

0726_5486_1
え、ここがと持っている地図をみて焼餅坂を再確認する。大通りからこちらの小路が確かに焼餅坂だ。写真では坂かどうかも分からないぐらいだ。しかし、よく見ると歩道の白線が綺麗にくねっている。古い道には不思議な土地の線がのこされ、歩道線はそれを表す。(住所:東京都新宿区市谷柳町7近辺)

0703_3878-1
左内坂を上がった右に、ほどよい小路があり、そこをぬけると広がった空間、階段坂道がある。とってもいい、帰ってHPで階段の松本さんブログを見ると、しっかり載っていた。地域によるが東京の中心の階段は松本さんがほとんどチェック済みだ。とは言え、この階段坂道はいい。日本はすくない幅広階段街並み空間である。どこかヨーロッパの街並みにみえてくる。おそらくは、挟まれてたまたま残った道であろう、それでも街中をつくる階段坂道としては興味深い。近くにいった際はどうぞ。(住所:東京都新宿区市谷長延寺町8近辺)

↑このページのトップヘ