uenoブログ

上野タケシのブログ

タグ:いい階段

   1104_DSC00909_1
東急田園都市線の梶が谷駅すぐ近く東側の谷は凄い。ビル4階分の高さの高低差がいきなり広がる。真っ直ぐな階段なのに道路のとの角度や斜めに上がる階段で、ジグザグに横断している。右側の2階段も加えて階段だらけの風景だ。(住所:神奈川県川崎市高津区末長1丁目14 -15近辺)

      0923_DSC08576_1
大谷口北町、この辺りも石神井川に浸食された台地の高低差がある。階段もオモシロイ。下がりながら狭まっていく、パースペクティブで実際よりも距離を感じる。吸い込まれていく感じだ。(住所:東京都板橋区大谷口北町27−7近辺)

   0910_DSC09064_1
事務所のある原宿コープオリンピアのエントランスは正式なもの2つと非常口(今は南国酒家別館の入口と併用)がある。写真は表参道側にあるサブエントランスの階段。時代が変わって、今はここが1番利用される。デザインはなんか不思議な感じだったりする。特にこし壁の膨らみのデザインは理解できないデザインだったりするが、興味深い。(住所:東京都渋谷区神宮前6−35−3)

      0315_DSC00526_1
日本橋高島屋の屋上にいく直階段、2つがとなりあう形になっている。スペースも贅沢ながら、その隣の階段の気配を感じられる、装飾開口の配置バランスが実にいい。石張りの柱と階段に対しての壁や開口のバランスも実にいい。(住所:東京都中央区日本橋2−4−1)

     1201_DSC05282_1
銀座ビルの間の細い路地、看板にいっぱいのお店が。このビルこんなにお店があるのかと入ってみてびっくり、何じゃこの階段、面白い。表通りではぜったいわからない。階段マンかの壁が平面的に楕円で、立面方向に楕円の穴に横桟。外壁も天井も曲面で、色の塗り方も面白い。ここオススメです。(住所:東京都中央区銀座8丁目6ー5近辺)

   0814_DSC00188_1
護国寺の北側に位置するスターハウスの直居アパート。民間の団地だが、スターハウスの中でもデザインがよい。階段部分が円弧の腰壁とダストシュートの構成で、屋上が格子壁というデザインだ。階段内部も吹き抜けはないもの、簡素ながら角度のある壁のバランスがいい。まだ住んでいる人もいるが、そろそろ壊されそうな感じもするので、ぜひどうぞ。



     0814_DSC00192_1
(住所:東京都文京区大塚6丁目24−4近辺)

(スターハウス:昭和30年代を中心に建設されたY字型の住棟。「星型」とも呼ばれる。Y字形の平面に1フロア3戸の部屋があり、中央の階段は吹き抜けを囲む構造が多い。)


↑このページのトップヘ