uenoブログ

上野タケシのブログ

タグ:仲町

   1007_DSC09733_1
飯能市の銀座商店街にある「さわや服地店」。1、2階の吹き抜けアーチの中にレンガ壁、屋上までの青いタイル壁もオモシロイ。この時代の立体構成はすばらしい 。

   1007_DSC09743_1
(住所:埼玉県飯能市仲町6−8近辺)

0709_DSC09830_1
木造三階建ての「うなぎ畑屋」。大通りから入った横顔がとてもいい。ゾウチクな感じだが、大通り側の三角屋根の2階、反対側の入母屋屋根の3階、それを繋ぐ真ん中の2階の構成。3階部分の不思議な片持ちボリュームもオモシロイ。

   0709_DSC09841_1

  0709_DSC09839_1

0709_DSC09829_1
(住所:埼玉県飯能市仲町21−16近辺)

0508_DSC09826_1
飯能の町屋のダンメン。トタンで継ぎ接ぎで撤去された隣の状況が少しわかる。しかもなんだかカラフルでいい感じだ。やはり町の横顔はオモシロイ。(住所:埼玉県飯能市仲町21−21近辺)

0506_DSC09718_1
飯能の銀座商店街から一本入ったところにある旅館 新川長。1階の4スパンがみごとにバラバラなデザイン。たぶん改築だったりするのかもしれない。でも不思議と調和しているところが凄い。(住所:埼玉県飯能市仲町3−17 近辺)

↑このページのトップヘ